【初心者向け】ブログの始め方【簡単な解説から】

PC

こんにちは~。かもめです。

このサイトを見つけてくださってありがとうございます。
ここでは、日々のレクリエーションを何にしようか悩んでいる介護士さんへ、ヒントになるようなレクネタを紹介しています。
また、かもめがレクを実際に行った時の様子や反省点なども紹介しています。

今回はPCスキル関連の勉強回です。

以前の記事で、おすすめの副業としてブログを挙げましたが、実際にブログ開設の方法を紹介していこうと思います。

ハマると結構楽しいですよ!

スポンサーリンク

ブログ開設の手順

今回は ”Wordpress(ワードプレス)” というシステムを使ってのブログの開設の仕方です。

ブログにははてなブログ等無料で開設できるものもありますが、書いたブログは運営会社のものになったり、自由に広告を張れなかったりと制約があります。
時には頑張って書いたブログが消されてしまうこともあるようです。


日記として収益を追求しない使い方をしたい人ならば無料ブログで十分です。


ですが、収入を目的として始めて、せっかく収益が上がってきたところなのに、ブログを消されてしまったら、また一から始めなければなりません。


その危険性を取り除くために、少々初期費用は掛かりますが、きちんと自分の財産として残るブログの作成方法を紹介しようと思います。

少し手間はかかりますが、一度行ってしまえば日々の更新は難しい手順ではありません。

開設までの手順は以下の通りです。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ドメインとレンタルサーバーに登録する
  4. WordPressでブログを作成する



ざっくりした説明ですみません💦
でも、基本的に始めるときに行うことはこれだけです。
場合によっては、この手順を省くことができるサーバーもあります(後述します)

WordPressでのブログの作成方法は、はじめに行うことがたくさんあります。
また、記事作成についても、はじめは使い方がわからず、時間がかかるかもしれません。
ですが、やっていくうちにとても便利な機能がたくさんあり、いろいろ工夫をしていくことが楽しくなってきます。



実際の記事の作成方法などは別記事で紹介しようと思います。



今回はそれぞれの手順について簡単に説明します。


レンタルサーバーを借りる


ブログをするには ”自分のブログをネット上に置いておく場所” が必要となります。

レンタルサーバーでは、そのブログを置く場所を借りることができます。

現実世界で例えるなら、土地を借りるようなものです。


“借りる” ということは、お金がかかりますが、安いところだと毎月500円くらいで済みます。

かもめが借りているレンタルサーバーは ロリポップ というところです。


レンタルサーバーのサイトに行き、申し込みをするところからブログ開設は始まります。

代表的なレンタルサーバーは以下の3つになります。


ロリポップ

今年に入って、ハイスピードプランが大幅に使いやすくなりました。
料金が3年契約すると月々500円で済むようになったのです!


以前はスタンダードプランを選択する人が多く、スピードが遅いことに不満を持つことが多かったようです。


ですが、ハイスピードプランが見直されて、こちら一択です。


長くブログを続けていくならばスタンダードプランと同じ料金で使い続けられます。
他社の同程度の機能の料金と比べても安いので、安く使いたいのならばおすすめです。

無料で10日間お試しで使うこともできるので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

ロリポップ様サイト


レンタルサーバー ロリポップの登録方法


こちらはロリポップの登録の仕方を紹介した動画です。
短い動画で見やすいですのでまずはイメージをつかむためにも見てみませんか?

ConoHa WING

使い勝手がとても良いレンタルサーバー様です。

さらに!

月初に申し込めば最大31日間無料になるようです(申し込み月が無料で使用できます!)


一番の目玉は、WINGパックです。

手順の2で行う、ドメインの取得には通常料金がかかるのですが、WINGパックで申し込みすると、ドメインが1つだけですが永久に無料で使えます。
*普段は毎年ドメイン料がかかります。


スピードも国内のレンタルサーバーと比較しても早い!

初心者には優しいサーバーです。


ただしお値段の方は、現在ではロリポップの方に軍配が上がりそうです。

はじめやすさを取るか、続けていきやすさを取るか で選択するといいと思います。


かもめは、はじめの設定を頑張ることで、安さを取りました!

ConoHa WING 様サイト


【2020年9月最新版】ワードプレスでブログを始める手順を実際の画面で解説【ConoHa WING】

因みにConoHa WINGでブログを始めるときにはこちらの動画がとても分かりやすいです。


さらに言えばこちらヒトデさんのブログもブログを副業にする時にとても素敵な手引きとなります。

 hitodeblog様


XSERVER(エックスサーバー)

安定性に優れているサーバーです。

利用者数が多いので (国内シェアNO.1) 分かりにくいことがあった時に、検索したら大抵の方法がネット上に情報として挙がっています。

永久無料のドメインが取得出来たり、お試しで10日間無料で使用出来たりします。

お値段が少し高めなのですが、11月5日 18:00 までなら20%オフになっています。

安定感を取るか、値段を取るか、はじめやすさを取るか、をポイントにして選んでみてはいかがでしょうか?

エックスサーバー様サイト




【第3回】エックスサーバーの「クイックスタート」ならサーバー・ドメイン・WordPressまで簡単に設定可能!【ブログ基礎講座】

こちらはXSERVERの登録の仕方を開設している動画です。
こちらのチャンネルで、ブログに関する他の知識も動画で見ることができます。

ドメインを取得する


ドメインとはインターネット上のアドレスのことです。

現実世界で例えると、住所のようなものです。


例えばかもめの卵という、このブログであれば

https://kamome21.site/・・・・ 

ピンクのところです。




ドメインを取得できるサイトは大きいところで2つあります。

一つはムームードメインです。

ロリポップを使っていたら、ムームードメインが簡単です。



上の赤いところをクリックすると次の画像が現れます。



「独自ドメインを取得する」を押すと、ムームードメインに移動します。

ロリポップを使っていて、他のドメインサイトでドメインを取得してしまうと、反映に時間がかかったり、余計な手続きが必要になるので、素直にムームードメインを利用した方がいいと思います。

→ムームードメイン様サイト




他のサイトで候補にあがるもう一つのサイトが お名前ドットコム です。

■→お名前.com様サイト

ロリポップ以外のサーバーならば、こちらでも大丈夫です。

また、エックスサーバーならば エックスドメイン というところからもドメイン取得ができます。
また、サーバーの登録時に同時にドメインを取得することもできます。

詳しくは XSERVER の紹介においてある動画をご覧ください。

ドメインをレンタルサーバーに登録する


先ほど取得したドメインをレンタルサーバーに登録をします。

現実世界で例えるなら、住所を役所に登録するようなものです。



かもめが借りているレンタルサーバーはロリポップというところなので、今回はロリポップでのやり方を紹介します。



まず、ロリポップにログインして、「サーバーの管理、設定」 → 「独自ドメイン設定」 → 「独自ドメイン設定」 というようにクリックしていったら、次の画面になります。

ロリポップ様サイト





この画面になったら、先ほど取得したドメインを 「設定する独自ドメイン」 というところに記入します。



このブログでしたら 「kamome21.site]  と打ち込みます。


次に 「公開(アップロード)フォルダ」 という欄に フォルダー名を記入します。
基本的に、ドメインの 「.」 までの部分を記入すると分かりやすいです。

このブログでしたら 「kamome21」 と打ち込みます。


「ロリポップ!アクセラレータの設定」 は基本的に何も触らなくてOK。




最後に 「独自ドメインをチェックする」 をクリックします。
そうしたら、確認画面が出るので 「設定」 をクリックします。



これで、ドメインの登録が完了しました。
設定が反映されるまで1時間くらいかかるかもしれませんが、それまで待ちます。


WordPressでブログを作成する


ロリポップ内でWordpressを作成します。
WordPressとは、簡単にブログを作成できるシステムです。

現実の世界で例えると、ブログという自分の家を借りた土地と買った住所の上に建てていくようなものです。


ロリポップの管理画面から 「サイト作成ツール」 → 「Wordpress簡単インストール」 をクリックします。



そうしたら、次の画面が出てくると思います。
「サイトURL」 というところに先ほど取得したドメインが出ていることを確認します。

「入力は任意です」 というところは何も入れないことをお勧めします。
入力してしまうと、ホームページのアドレスに入力した部分まで含まれてしまいます。

「利用データベース」 とあるところは 「新規自動作成」 としておきます。

先ほどの画面の下にスクロールすると以下の画面が出てきます。
それぞれ入力していきます。

「サイトのタイトル」 は自分のサイトにつけたいタイトルを記入します。後で変更が可能です。

「ユーザー名」「パスワード」 は 後で必ず必要になるので、メモをしておきます。

「プライバシー」 は必ずチェックマークを付けておきます。

ここのチェックを外してしまうと検索エンジンに登録されなくなってしまいます!



全て入力したら 「入力内容確認」 をクリックします。


最終確認ページが出たら 「インストール」 をクリックします。


最後に、完了画面が出たら 「戻る」 をクリックします。

このような画面が出てくると思います。

「サイトURL」 → 自分のサイトのURLになります。

「管理者ページURL」 → ここからWordpressでブログを作っていくことができます。


サイトのSSL化


ここまで来たら、あと少しやっておきたいことがあります。

それは サイトのSSL化 です。


これをすることによって、サイトにセキュリティをかけることができます。
どこで分かるかというと、ブラウザの上の方にあるアドレスバーを見てください。

セキュリティがされていないと 「保護されていない通信」 と出てきますが、SSL化をすると、鍵マークに変更になります。


*ここから、ドメインが今までの ”kamome21″  から 新しく作った ”kadu21″ に変わっています。


では早速やり方です。


まず、ロリポップの管理画面に行きます


「セキュリティ」 という場所をクリックします。


上の画像の 「SSL保護されていないドメイン」 を選択します。
次に 「チェックマーク」2か所 にチェックを入れます。
そのうえで 「独自SSL(無料)を設定する」 をクリックします。

15分くらいしてから更新をクリックすると 「SSL保護有効」 に変わると思います。

これでSSL化しました。




次にワードプレスの管理画面に行きます。

「サイト作成ツール」 → 「Wordpress簡単インストール」 とクリックしていきます。

出てきた画面の下の方に、↑の画像があると思います。
「管理者ページURL」 をクリックして、Wordpressの管理画面に行きます。


左のサイドバーから 「設定」 をクリックします。


中ほどの位置にアドレスが記入してある欄があります。
そのアドレスの 「http:」 の部分を 「https:」 と 「s」を書き加えます。


そうしたら、画面下までスクロールして 「変更を保存」 というところをクリックします。


ログイン画面になりますので、もう一度サーバーを申し込んだときの  情報を入力 して 「ログイン」 をクリックします。



下の画面のように、アドレスに鍵マークがつきました。




次に、ロリポップの管理画面 に戻って 「サーバーの管理・設定」 → 「ロリポップ!FTP」 をクリックします。




そうすると、この画面が出てくると思います。
先ほど作った ドメインと同じ名前のフォルダー があるのでクリックします。



次に出た画面で、下にスクロールしていくと 「.htaccess」 というところがあるのでクリックします。



下の画面になると思いますので、赤く丸をしてあるところの下に

RewriteCond %{HTTPS} of
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]


↑を コピー&ペースト します。


最後に 「保存」 をクリックすると、ポップが現れるので 「OK」 をクリックします。




これでサイトの SSL化 が完了💐 です。



そしてここから、ブログを作成していくことになります。

実際にブログを作っていく手順は今後紹介していきます。

最後に


実際にやってみると、入力内容が多くて結構な時間がかかるかもしれません。
かもめはレンタルサーバーを借りるところから、ワードプレスのインストールまで2~3時間くらいかかった記憶があります。

そしてここまでは、前準備の段階です。

うわ~。ブログを作るのって大変そう!



そう思われたかもしれません。
しかも、今回は説明していませんが、レンタルサーバーを借りたり、ドメインを購入したり、という手順の中でも、たくさん入力する項目があります。

しっかりと腰を据えて行わないと最後までたどり着けません。

ただし ConoHa WING でサーバーを借りると途中のドメインとサイトを結びつける手順を省くことができます

⇒ ConoHa WING様のサイト

やるもよし、やらぬも良し



でも、ここまで読まれているということは何かしら始めてみようという思いをもっている方ばかりだと思います。

あと一歩踏み出して、新しい世界に飛び込んでみませんか?


さあ、レッツトライ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました