【個性が光る】身体を使ったレク*お手玉ボーリング

運動系レク

こんにちは~!かもめです。

このサイトを見つけてくださってありがとうございます。

今回紹介するのは ”お手玉ボーリング” というレクです。

普通のボールを使ってするボーリングだけではなく、少し変わったものを使ってボーリングを楽しんでみるのはいかがですか?

スポンサーリンク

お手玉ボーリングとは?

お手玉ボーリングとは ”お手玉を投げてピンを倒すボーリング” のことです。


お手玉5つを使って、ボーリングのピンに見立てたペットボトル10本を倒してもらいます!


お手玉一つ一つは小さいので、複数のピンに当てることは難しい為、ピンが連鎖して倒れるように投げることが重要になってきます。


実際にやってみると、投げ方に個性があらわれて、見ている職員の方が驚きの連続でした!

効果・メリット

お手玉ボーリングには以下のような効果・メリットがあります。

  • 腕の運動になる
  • 個人の点数を競う為、男性参加者にも楽しんでもらいやすい
  • 色々な投げ方を試すことが出来て工夫する楽しさを感じてもらえる
  • 一度にピンが沢山倒れたときなど、みんなで盛り上がることで一体感を感じられる

注意点!・デメリット

以下の点に気をつけます。

  • 片麻痺など姿勢の崩れやすい人 → 姿勢確認してから投げる・職員がつく
  • 力が弱くお手玉が遠くに投げられない人 → 投げる距離が近くなるように調整する
  • ルールがわかりにくい人 → 実際に行う・一つ一つ行うことを伝える
  • 目の見えにくい人 → 職員が付いて、実況する
  • 立ち上がる人 → 職員がつく・ルールとして座って行うことを伝える
  • 負けず嫌いな人 → 点数が低くても活躍できたところを伝えて自尊心を傷つけないようにする

おてだまボーリングをやってみよう!

お手玉を投げるので、普通のボーリングよりもピンまでの距離が短いほうが、当てやすくなります。

時間・人数の目安

30分~1時間程度・5~15人くらいを想定しています。

人数が多い時には、チームを分けて2~3セット用意します。
人数や予定時間に合わせてフレーム数を変えていきます。


準備物

  • ペットボトル(大・小織り交ぜてOK) : 10本
  • お手玉 : 5個
  • ホワイトボード : 1枚

やり方

①ボーリングを行うスペースを確保して、周りに利用者さまに座ってもらいます。

②”お手玉ボーリング” を行うことを伝えて、ルール説明をします。

  • お手玉を5つ使います
  • お手玉を投げる時、一度に何個投げてもいいです(1個づつでも、2~3個に分けて投げても、5つ同時に投げてもOK)
  • 自由な投げ方で大丈夫です
  • ボーリングのルールを採用します
     スコアの付け方を知らない方はこちらのサイトをどうぞ
  • 点数が一番高かった人が優勝です


③職員が見本として、投げてみます。
投げ方の見本として、5つ同時に投げるパターンから、1個ずつ投げるパターン等利用者さまルールを理解してもらうように説明をつけながらしてみます。


④実際に利用者さまにゲームをしてもらいます。
スコアをホワイトボードにつけていきます。
ゲーム中に一人ひとり良いところを見つけて、紹介します。


⑤ゲームが終わったら得点を整理します。
優勝者を発表して表彰します。優勝者を含めて数人にインタビューをして見ます。


⑥最後にクールダウンのために、深呼吸やストレッチを行います。

利用者さまの反応は?

お手玉の投げ方一つをとっても、個性が光っていました!


5個同時に投げる人、サイドスローで投げる人、ゆーるく投げる人、勢いよく投げる人・・・。
フレームごとに投げ方を変えていって工夫されている人もいました。


お手玉は重さはあっても、ボールみたいに大きさがないので倒すピンが1つづつになりがちでしたが、その分複数個ピンを倒せた時には、周りの利用者さまからも称賛の声が思わず上がっていました。


複数個ピンを倒すためには連鎖してピンが倒れるようにしないといけないのですが、一度落ちたお手玉はスライドして移動し、ピンに当たった時に、ピンが前に倒れるために、連鎖しにくいのです。


一方、勢いよく投げて、お手玉を直接当てている人は、複数本のピンを倒す事が出来ていました。

投げ方によってハンディキャップが生まれないために、ピンの数とお手玉の数の差が少ない方が良かったなぁというところが反省です。


それでも、皆様積極的に参加されていて、最後にはいい笑顔でインタビューを受けてくださる方もいらして、良かったと感じました。

最後に

ピンが倒れる時に大きな動きや音が生まれます(ペットボトルの中にビー玉を入れています)。
それだけでも気分を盛り上げる効果があります。


今回BGMは流していなかったのですが、環境を工夫するともっと盛り上がるかもしれません。


もし、お手玉ボーリングをやってみようという方がいらしたら、ぜひ、色々挑戦してみてほしいです!


さあ、レッツトライ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました