【株式投資】楽天証券のおすすめ理由【初心者の人に】

勉強と副業と投資

こんにちは~!かもめです。

このサイトを見つけてくださってありがとうございます。

今回は ”楽天証券” を紹介してみようと思います。

コロナの中、ハイテク株が好調で、特にアメリカの GAFAM(ガーファム)の株が伸びている(書いている現在2020.10.18は下がり基調ですが・・・)ということで、投資に興味を持っている人が増えているようです。

あなたも遅れを取らないように、時代の流れに取り残されないように投資をおこなってみませんか?

その上で、必要となる証券口座。

その中でも楽天証券の魅力をお伝えしようと思います。

証券口座の開設だけならば無料で行なえますよ~。

スポンサーリンク

楽天証券は人気証券口座2位!

こちらのサイトをまずはご覧ください。

ZAI ONLINE様サイト で紹介している証券口座の比較です。



こちらのサイトのように、人気証券口座のランキングで大抵の場合1位に上がるのが ”SBI証券” です。

かもめも使用していて、はじめに口座開設したのがここです。

利用者数が一番多く、金融商品もたくさんあります。

最近では手数料が無料になる枠が増えて、年々使いやすくなっています。

しかし、今日はあえて ”楽天証券” をおすすめしてみます。

楽天証券はネット証券口座ランキングでたいていの場合、2位の地位を確立しています。

それだけ多くの人に利用されているネット証券口座です。

スマホアプリもあり、使い勝手のいい証券口座で、かもめも最近では愛用しています。

楽天証券をおすすめする理由

SBI証券にもたくさんいい所があります。

Tポイントを使っての投資もできるようになりました。
手数料も業界最安値です。

投資商品も楽天証券よりもたくさんあります。

なので、Tポイントユーザーやいろいろな商品から選びたい人はSBI証券を使ってもいいと思います。

ただ、以下の点で、楽天証券は本当に使いやすいお得な証券会社だと思っています。

手数料が安い

業界最安値の手数料です。

ただし、SBI証券など他のネット証券と手数料については切磋琢磨しているため、ネット証券ならどれを選んでもあまり変わらないと思います。

なので、この点は実際の店舗を保有している証券会社と比較して、ということです。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)の倍率が上がる

”楽天” と聞いてまず何を思い出すでしょうか?

野球好きの人なら球団かもしれませんが、ほとんどの方はネットで買い物ができる 楽天市場 を思い浮かべると思います。

楽天は  ”楽天経済圏”  と呼ばれるように、楽天市場だけでなく 

楽天カード、楽天銀行、楽天ブックス、楽天モバイル、楽天トラベル などなど

いろいろな展開をしています。

そして各サービスを連携するだけで楽天市場で買い物をした時につくポイントの倍率が増えていく

スーパーポイントアッププログラム(SPU)

というシステムを取り入れています。


楽天証券もその倍率増加に貢献していて、普段よく楽天を利用するひとならば、楽天はとても便利でオトクな証券会社なのです。

投資信託の積立でポイント還元がつく

投資信託を積立でおこなうときに、毎月5万円までの積立を「楽天カードの引き落とし」として設定すると、1%のポイントが還元します。

つまり、毎月5万円の積立投資をおこなうと、月500ポイント、1年で6000ポイント 積立投資をすることで自動的にポイントが入るというわけです。


更にこのポイント還元は、積立NISAでもおこなうことができます。

*積立NISAとは2018年からスタートした制度で、積立で投資信託をおこない、決められた年数の中ならば、投資で得たれた売却益や分配金は非課税の対象となります。


積立NISAは1年間で40万円までとの制限があるため、毎月の積立額は3万3333円までとなります。


毎月5万円の枠の内、3万3333円は NISA分として積み立てて、更に普通の積立投資で残りの1万6667円を使い切ると良いと思います。


もちろん、5万円枠いっぱい使い切らなくても大丈夫です。

自分の家計と相談しつつ、積み立てられる金額を投資していくのが一番です。

ただし、楽天カードを作って、楽天カードでの決済にすることをお忘れなく!!


楽天銀行の金利が0.1%になる


楽天銀行も開設して ”マネーブリッジ” と呼ばれる連携を行うと、楽天銀行の預金金利が0.1%になります。


また、楽天証券で投資商品を購入する時に、楽天銀行の口座から自動で楽天証券に入金してくれるので、いちいち証券口座に入金する手間が省けます。

他にも ”楽天銀行” の 「ハッピープログラム」 にエントリーするだけで、楽天銀行の振込手数料が最大3回まで無料になったり、ATM手数料が最大7回まで無料になるといったメリットがあります。



この ”ハッピープログラム” は、実は楽天証券のプログラムではなく、楽天銀行のプログラムです。ですが、楽天証券を開設するならば楽天銀行に口座を作り、エントリーを行っておいたほうがいいです。

手続きも簡単ですよ!

楽天ポイントで投資ができる

楽天経済圏でためたポイントを楽天証券で投資に使うことができます。

ポイントのみで株を買うには難しいと思いますが、投資信託ならば100円からでも買うことができます。

余ったポイントを少しづつでも投資に回し、複利の力で増やすことで、眠らせておくよりも遥かにリターンが大きくなる可能性があります。

*投資なので元本保証があるわけではありませんが、元がポイントだったら損失を抱えても心理的に負担が軽くなります。
*運用手数料はかかりますが、購入手数料のないものを買う事をおすめします。手数料負けしないために!


500円貯金じゃありませんが、ポイントで投資する癖をつけておけばコツコツと将来のお金を増やしていくことができます。

また、ポイントを使って積立の投資信託をおこなうことが、前述の ”SPUの倍率アップ” の条件にもなっています。

楽天証券の口座開設

楽天証券の口座開設は簡単です。

楽天証券のサイトからも確認できますが、フローチャートとして以下のようになっています。

①口座開設の申込み
 スマホからでもできます!楽天証券のホームページにいって口座開設のボタンを押してみてください。

楽天会員か、楽天会員ではないか問われます。

楽天会員だったら、登録してある情報の入力が省かれることになります。

楽天会員ではないときは、まず楽天会員の登録からしてみましょう。

*納税方法などの選択があったら基本、源泉徴収ありの特別口座にしておくと良いです。
おすすめにもなっていると思います。

*iDeCoやFXなどは今は申し込まなくてもいいと思います。
きちんと制度や仕組みを理解してから、初めたいと思った時に申込みをしましょう。

ただし 積立NISA だけは申し込んでおいたほうがいいです。


実際にするかしないかは自分の判断でいいですが、楽天証券を利用するのは投資信託を積み立てることでのメリットが大きいからです。
ここをやらないともったいないです。

→ 楽天証券



②本人確認証類の提出

 1、運転免許証またはマイナンバーカードをスマホでデータを送る
 2、郵送で本人確認書類を送る

といった方法で提出します。

③数日後にID・パスワードなどのログイン情報が書留で送られてくるので、実際にログインしてみます。


④初期設定をします。
画面にしたがって入力をしていたら大丈夫です。


⑤マイナンバー登録をします。

こちらも郵送またはネット上で行えます。ネット上でする時には ”iSPEED” というアプリをダウンロードしておこないます。

*iSPEEDは楽天証券のアプリです。

口座開設後にしておいたほうがいい設定

マネーブリッジの設定

先程も挙げたように、楽天銀行の預金金利が0.1%になったり、楽天銀行と楽天証券の間で、無料で自動で入出金ができるようになります。

設定は楽天証券にログインして、右上にあるマネーブリッジというアイコンをクリックします。

そこから設定していきます。

*ただし、楽天銀行の口座開設を先にしておかないといけません。

ハッピープログラムのエントリー

こちらも先程紹介したように、楽天銀行のプログラムです。

楽天銀行から他行への振り込み手数料や、ATMの手数料が最大3回まで無料になったり、取引をおこなうごとに楽天ポイントが1回につき、最大3ポイントまでつけることができるようになります。


楽天銀行のサイトに行って、トップページから ”ハッピープログラム” に行き、エントリーをするだけで完了です。

こちらもマネーブリッジ同様、先に楽天銀行の口座開設をしていることが必要です。

楽天スーパーポイント投資の設定

楽天市場でのポイントの倍率をアップするためのものです。

楽天証券にログインして、設定・変更のアイコンをクリックします。
ポイント設定から ”楽天スーパーポイントコース” に設定します。

その上で、月に1回500円以上の積立投資を、楽天ポイント1ポイント以上を使っておこないます。

ポイント以外の部分は楽天カードのクレジット決済でおこなうと、先程も紹介した ”毎月5万円以内で1%のポイントが還元” がなされます。

最後に

初めての人はたくさん設定することがあって大変だと思います。

でも、大変なのは初めの設定だけ。

もちろん購入する金融商品の勉強は続けなければいけませんが、操作はどんどんなれてくるし、初めのような設定は一度ですみます。

これを機会にぜひ、投資家の仲間へ入ってみませんか?

さあ、レッツトライ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました