【意外と思いつかない】言葉遊び(~しい探し)ゲーム【ワイワイ楽しむ】

頭を使うレク

こんにちは~!かもめです。

このサイトを見つけてくださってありがとうございます。


今回紹介するレクリエーションは、 ”言葉遊び(~しい探し)ゲーム” です。


何かを思い出そうとする瞬間って、思わず集中しちゃいますよね!

そして思い出せると、スッキリした感覚を得られます。

ちょっとしたスキマ時間にも最適!です。

それでは、紹介に行ってみましょう!

スポンサーリンク

言葉遊び(~しい探し)ゲームって?

言葉遊び(~しい探し)ゲームとは‥‥‥


語尾に 「しい」 という言葉を探すゲームです!



単純明快ですね!

でも、実際どんな言葉があるか思い出してみてください。



普段使っているはずなのに、意外と思い出せないものです。

なかなか思い出せないと、つい集中して考えてしまいます!


ちなみに回答例としては

優しい  悲しい  美しい  羨ましい  恭しい(うやうやしい)  美味しい  楽しい  甚だしい  悔しい  白々しい  やましい  寂しい  新しい  親しい  恋しい  女々しい  小賢しい  忙しい  やかましい  仰々しい  厳しい  愛らしい  暑苦しい  阿呆らしい   怪しい  恐ろしい 惜しい  涼しい  正しい  欲しい ‥‥

などあります。


ちなみに、ここに出した言葉は一例です。



他にどんな言葉があるかを知りたい人は、こちらをクリックしてみてください!

goo辞書 のサイトにとび、 「~しい」 という言葉を紹介しています!


言葉遊びゲームをやってみよう!

総評

実際に利用者様に遊んでもらっての評価をつけてみました!(5段階評価)

材料費 : ★
  *用意するものは殆どありません(ホワイトボードくらい)

準備の簡単さ : ★★★★★
  *あらかじめ「~しい」とつく良く使う言葉をピックアップしておくとスムーズです

実際に行う難しさ : ★
  *一度考え始めてもらうと、皆様本気で取り組んでもらえます
  *認知症などや引っ込み思案な人にはフォローをします

利用者様の好評度 : ★★★★
  *かなり本気で取り組んでもらい、自分で言葉を見つけた方は嬉しそうな表情をされます
  *思いつかない方も、他の人が言葉を見つけるとアハ!体験的に良い表情でした


時間・人数の目安

15~30分程度 ・ 4~20人位を想定しています。
 *人数が多いと、いろいろな言葉が出てきやすいと思います

準備物

  • 椅子
  • ホワイトボード
    *得点管理用 + ルール説明用


    これだけ!

やり方

ホワイトボードを用意します。

ホワイトボードが見える位置に椅子を用意して、利用者様に座ってもらいます。



今から ”言葉遊びゲーム(~しい探し)” をすることを伝えて、

ルール説明をします。


  • 語尾に 「しい」 が付く言葉を探してもらいます
  • 最後に何個見付けられたか、発表します


はじめに、職員が何個か例を出します。

★ポイント★
簡単な言葉と、普段は使わないような言葉例として上げてみましょう!

利用者様が考える時の ヒント となるかもしれません😊



ここから、実際にゲームをしていきます。


ホワイトボードに利用者様から出してもらった言葉を書いていきます。

*あまり長時間利用者様から言葉が出ないときには、職員が思いついた(または用意していたリストから)言葉のヒントを出します。

その言葉から連想されるシチュエーションを伝えるなどして、利用者様にどんな言葉があるかを考えてもらいましょう。

ヒントがあったとはいえ、利用者様が思いついた言葉であれば、満足感を得られると思います。

一人一回づつ、答えてもらえるように、発言の無い人がいたら負担のない程度に指名してみます。

この時、答えることが出来ないと楽しくないし、嫌な感情が残ると思いますので、ヒントを活用します。



難しい言葉が出てきたときは、その意味やどんな時に使うのかを出してもらった人に聞いてみましょう!

職員にとっても勉強になりますし、称えることで自己肯定感を持ってもらえます!



ホワイトボードがうまるくらい言葉を出してもらったら、

何個言葉を出してもらったか数えます。

どれだけたくさん言葉を出してもらったかを確認してもらいましょう!

また、普段使わないような言葉をもう一度ピックアップして紹介して、


「今度使ってみる!」

と、宣言して場を盛り上げてもいいかも!



最後に、利用者様に

・どんな言葉を一番良く使っているか?

など感想を聞いてみましょう!



アレンジ方法

語尾に同じ文字が付く言葉や、真ん中に同じ文字が付く言葉、〇〇から始まる言葉など、色々アレンジできます!

~ぱん 探し

食べるパンだけでなく色々あります。

アンパン、食パン、カレーパン、コッペパン、ふらいパン、ピーターパン、海パン、ジーパン、短パン、トレパン、審判、ルパン、折半、凸版、活版、乾パン、スパン、一宿一飯、一般、血判、絶版、物販、出版、ジャパン、ショパン、プロパン、運搬、残飯、全般 など


~とう 探し

悪党、一頭、検討、砂糖、鉄塔、骨董、浸透、葛藤、哀悼、咽頭、応答、回答、血糖、高等、死闘、上等、正当、担当、伝統、半島、返答、弁当、奮闘、本当、離島、列島、路頭 など


めい~ 探し

明治、銘菓、明暗、名義、名称、名作、名探偵、名言、明確、名刺、銘酒、迷走、命中、メイド、銘刀、名声、名誉、命令、迷路、迷惑、姪っ子、名門、目医者、名人 など



真ん中に 「ん」 探し

かんな、参加、金庫、換気、あんこ、天狗、パンチ、暗記、アンカ、ピンチ、パンチ、禁句、簡易、検査、根気、散歩、紳士、寸志、扇子、損保、ランチ、臨時、ルンバ、論語、単語、トング など



利用者様の反応は?

かなり集中して考えてられていました!

もちろん、興味を持たれない人もいらっしゃいますが、

どうですか?

と声をかけると、しっかり考えてくださいます!



職員がさり気なくヒントを言うと、

  • パットひらめく人
  • なかなかひらめきを得られず悩む人


など別れましたが、答えを発表してもらうと皆様‥‥‥

アハ!

と、感心されていました!



答えを見つけて答えられた人は、とても嬉しそうな、納得した表情をされていました!


毎回言葉遊び系のレクだと飽きてしまいますが、皆さま認知症を心配されているのか、

脳トレ系のレクは人気です!


メリット

言葉遊び(~しい探し)ゲームには、以下のようなメリットがあります。

  • 言葉を思い出したり、考えたりすることで脳トレ効果がある
  • 言葉に対するエピソードを語ってもらうと、利用者様理解につながる
  • 座ってできるので、多くの人に参加してもらいやすい
  • 感想など言い合うことで、コミュニケーションの促進になる

注意点

以下の点に注意して行います。

  • 認知症などがあり、うまく言葉が思い出せない人にはフォローする
  • 長時間言葉を見つけられないときにはヒントを出して、場がしらけないようにする
  • 参加したくない人には無理強いせず、見学などその人にあった過ごし方をしてもらう

最後に

・ホワイトボードに向かって利用者様に座ってもらう
・職員が立って司会をする


この状況って 学校 に似ていませんか?


高齢な方でも学校に行っていた記憶は懐かしいものとして覚えておられます。


脳トレ系のレクは、学校の雰囲気を思い出し、楽しかった頃を思い出してもらいやすいのではないでしょうか?


おとなの学校 というレク教材もあります。


たまには学校のように懐かしい感覚を取り戻してもらうのもいい

そう感じたレクでした!


簡単なレクなので、明日にも取り入れられますよ!

さあ、レッツトライ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました