【体を動かす定番レク】玉入れ

手先を使うレク

こんにちは~!かもめです。

レクリエーション紹介第一弾は、デイサービス定番のレク ”玉入れ” を紹介します。

玉入れといっても運動会のようにチームに分かれてするものではなく、アレンジバージョンで個人で点数を競うスタイルです。


頑張った分個人の栄誉が増す! ということで皆さま必死になって入れようとされますが、いたずら職員は何かと入らないように工夫してみます😋

スポンサーリンク

時間・人数の目安

5~10人くらいでやってみると楽しめると思います。 職員は2~3人でおこないます。

準備物

かご : 3~5個

玉(新聞紙丸めても良いよ!) : 人数 × 5個

紙 : 点数を書いて、かごの表面に張っておく

(かごはリュックサックを担ぐように紐を2本通しておくとよいかもです)

やり方

① 利用者様は輪になるように座ってもらいます。

② かご2つは利用者様から均等の距離になるように地面に置きます。点数はちょっと低めに設定するとバランスよい!!

③ かご1つは職員が背負い、動き回ります。点数は高く設定すると◎。

④ 利用者様一人づつかごに向かって投げてもらいます。入ったかごに書いてある点数をゲット☀ ホワイトボードに得点をそれぞれ書いていきます。

⑤全員投げ終わったら、終了。最初慣れてなくてうまく入らなかった人のために、2回戦、3回戦してみてもよいと思います。(疲れすぎない程度にね💦)

⑥1回ごとの個人得点上位3人や、総合得点の上位3人を発表します。総合得点の高かった人にはインタビューで勝因や今の気持ちなど聞いてみるとよいかも。

⑦得点が高かった人も、低かった人も、みんな頑張ったことを伝えて、万歳三唱で締めくくる。

まとめ

ポイントはかごを担いだ職員は高いところにかごがある分入れにくいだけではなく、動き回ったり、ふいに向きを変えたりして難易度を上げること!

集中して取り組まれるし、見ている方には笑いも引き起こします。 
ただし、本当に勝負にこだわる方にはあまり動きをつけすぎない事も大事です。

一人ひとりの利用者様の個性に合わせた動きをしてみてください。 
ユーモアを解する方には大うけだと思います。


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました